Top > 共通 > 倫理審査申請について

「倫理審査申請について」

倫理審査申請について随時更新しております。

更新日:2017年09月21日
下まで、スクロールしてご確認ください。

※教員は、研究協力センターホームページを閲覧ください。

大学倫理審査申請書提出締切(平成29年度)【共通】

院生・研究生・教員【対象地区:大田原地区、東京青山地区、九州地区】

大学倫理審査施設委員会事務局より、倫理審査申請書類の提出締切日についてお知らせです。
※変更される場合がございますので、申請前に再度ご確認ください。

「研究倫理審査結果通知書の交付が、受理後1ヶ月程度」と、記載されておりますが、書類の不備による
再提出依頼、審査による修正依頼などある場合は、再提出後、審査・再審査を経て、最終審査となります。
余裕をもって2ヶ月前には申請をお願い致します。
なお、「介入有」「侵襲有」の場合は、通常審査(全委員)となりますので、研究開始日の設定にはさらに
余裕をもってご記載ください。

大学倫理審査施設委員会【大田原地区、東京青山地区】
・大田原地区所属キャンパス:大田原、小田原、熱海、成田(医学部以外)
・東京青山地区所属キャンパス:東京青山
fileH29年度大学倫理審査施設委員会[大田原地区・東京青山地区]申請書提出締切日

大学倫理審査施設委員会【九州地区】
・九州地区所属キャンパス:大川、福岡
fileH29年度大学倫理審査施設委員会[九州地区]申請書提出締切日

※提出締切日当日17時まで【厳守】各キャンパス窓口
※記入漏れや書類不足は、審査の遅れ等に繋がりますので、提出する際、再度、記入漏れや不足書類が無いかご確認ください。
※期限後の提出、記入漏れや書類不備・不足があった場合は、 申請書類が揃ってからの、次回以降の受付に付されますのでご注意ください。
※その他、不明な点については、各施設委員会へお問合せください。

20170401 大学倫理審査施設委員会事務局 更新

倫理審査についての申請の手引他【共通】※必ずご一読ください。

文部科学省 厚生労働省 倫理指針【共通】※必ずご一読ください。

以下の厚生労働省のホームページをご参照ください。
人を対象とする医学系研究に関する倫理指針ガイダンス(平成29年5月29日一部改訂)の欄をご一読ください。

申請書 書式 [院生・研究生用]

申請される際は、必ず書式の最新版でご提出ください。旧書式の場合は再提出のご連絡を差し上げております。
また、書式はすべてモノクロ印刷でご提出ください。

●指定様式を必要により提出【共通】 ⇒ file 申請書式(計画変更、論文証明、終了中止).doc

●英語版書式の使用についてご連絡   it's NEW!!
英語版(2015年10月版)を改訂中です。
改訂版がアップされるまで、旧書式を用い、改訂点を指導教員が説明して補足するご対応をお願いいたします。

大田原地区所属の申請者の皆様へ【院生・研究生】 《大田原C、小田原C、熱海C、成田C(医学部以外)》 

◆大田原地区所属の申請者の皆様はご提出ください。 it's NEW!!
・提出するキャンパス:大田原、小田原、熱海、成田(医学部以外)
・提出開始年月日:平成29年度より

通常の提出書類確認リストを【大田原地区版】でご提出ください。

通常提出する書式に追加でご提出をお願いいたします。
この書式は、倫理審査を円滑に進めるために、院生の申請書類を「指導教員」による、誤字脱字などの
倫理的内容以外の該当項目を確認し、自署を頂くことにより責任を持って頂くこととしております。~

申請書類提出要領【共通】 ※必ずご一読ください。

▼印刷済の申請書類1部を所属する各箇所事務所に提出ください。
■A4片面印刷とする。
■ホチキス止めはせずに、「提出書類確認リスト」の順番に並べた状態で提出。
 ※同じ書式が複数添付されている場合がございます。同書式で配布先(宛先)等記載が無い場合は、重複提出か判別ができません。
■資料として冊子等(アンケート用紙等)の提出を希望する場合は、該当部分をA4片面印刷したものを提出し、冊子等の添付は不要です。
■「提出書類確認リスト」の「連絡先」への記載は、「現在在籍の学籍番号@g.iuhw.ac.jp」をご記載ください。
個別のアドレスへは対応しておりません。(研究生除く)
■「提出確認リストの「結果受取方法」は、以下のとおりです。
 ・申請者の所属キャンパス受取となります。
 ・院生は「大学院用WEB掲示板」各キャンパスの個別連絡欄に学籍番号が掲示されますので、
掲示されましたら事務室までお越しください。
 ・受取に来れない場合は、郵送受取(返信用封筒添付)をご選択ください。

※関連施設へ勤務されている場合でも、院生として申請対応となります。
施設への送付は致しておりません。お間違いないようお願い致します。

▼「研究倫理等に関する教育研究」受講証の添付について
・本学の「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に準拠した倫理研修の受講証の写しを添付。
・受講証が未着で、倫理申請をする場合は、受講報告書の写しを添付してください。※後日「受講証」を提出してください。
・研究計画書の実施体制に記載のあるメンバー全員の、倫理講習受講済みを示す受講証(修了証)の写しが必要です。
・外部者の場合は、外部者の所属機関他での研究を受講したことを証明するものを提出してください。

※申請書式について不明な点がございましたら、各施設委員会事務局へお問い合わせください。

研究計画変更審査申請書のご提出について【共通】

院生・研究生【対象地区:大田原地区、東京青山地区・九州地区】

研究計画変更により初回申請と変更がある場合、以下の書類をご提出ください。
また、提出前に指導教員に必ず確認をしてもらってください。

【注意】己儿垢了期の記載についてご連絡いたします。
変更の時期は、「倫理審査承認後」又は「承認日を見越した日」をご記載ください。
変更時期を考慮して早めの申請をお願い致します。

【提出書類】
■研究計画変更審査申請書 (別紙様式5)
※指導教員・所属長署の署名捺印したものを提出。
■変更後の申請書類一式
※変更のあった申請書類をすべて提出
※初回旧書式で提出した場合は最新版の書式で提出
※訂正・追記した箇所が分かるよう、文章中に下線を入れてください。
※修正した箇所のある書類の種類ごと一式を提出する。部分提出は受付できません。
(例:研究計画書全4頁のうち2頁目のみ修正でも、全4頁を提出する)
※審査時は、白黒印刷ですので、カラーで訂正箇所を表示しないでください。
※前回承認時の修正箇所の下線の消し忘れにご注意ください。
※資料として冊子等(アンケート用紙等)の提出を希望する場合は、該当部分をA4片面印刷したものを提出し、冊子等の添付は不要です。
※A4片面印刷、ホチキス止め、個別にクリップ止めはせずに、“提出書類確認リスト”の順番に並べた状態で提出してください。
■初回申請書類一式(写し)
※前回との変更点を確認するため
※大田原地区の場合は、最終版を提出ください。
なお、何度も計画変更されている申請の場合は、1つ前の研究計画変更の承認時の最終版を添付してください。
但し、今までの変更点がすべて反映されていること。
※その他の施設は、加除修正及び条件付承認後の最終版をご提出ください。
■初回結果通知書(写し)※大田原地区は、最終版に含まれているので別には不要
※複数ある場合は複数添付する。
■所属キャンパスへ提出
■提出締切日:「申請書類提出締切日」の予定表にて提出。

お問い合わせ先

*大学倫理審査施設委員会[旧:小委員会]
 ご自身が所属しているキャンパスの大学院事務室 倫理担当者までお問合せください。
  大田原地区…大田原キャンパス大学院事務室(大田原、小田原、熱海、 成田(医学部以外)所属)
  東京青山地区…青山キャンパス大学院事務室(東京青山所属)
  九州地区…大川キャンパス大学院事務室(大川、福岡所属)
  病院・施設等…病院・施設の倫理審査事務局へお問合せください。

平成29年追加研修:「研究倫理に関する教育研修」について

対象:院生・研究生・(教員:学部生)

追加「研究倫理に関する教育研修(eラーニング)」が以下のとおり受講できます。

▼平成29年研修・・個人情報法改正等による倫理指針改正について it's NEW!!
eラーニング受講後、こちら『H29年度倫理講習追加版』の映像も追加視聴してください。
既に、受講証がある方も追加視聴してください。

▼本学大学院 eラーニングシステムより、学生用倫理講習を、受講ください。
研究倫理に関する教育研修(eラーニング)について
学習方法の資料を下記に添付いたしました。視聴前にご一読ください。

▼受講証の発行について
受講証の発行までに時間がかかる場合がございます。
倫理申請を予定されてりる場合は、余裕をもって早めの受講を推奨いたします。
また、受講証未着の場合「研究倫理に関する教育研修の受講報告書」のコピーを添付することで仮に倫理審査申請をすることが可能です。
受講証が届きましたら、コピーをご提出ください。

※年度始め、年度末等 eラーニングの視聴が出来ない時期がございます。
視聴が出来ない場合は、各事務局より、DVDを貸出ししております。
DVDにてご視聴ください。

平成29年5月18日更新

対象:その他(学部生視聴可)

平成29年度指針に準拠したものについては、準備中です。

準備中の時期の対応について
※通常とおり、現在あるDVDを視聴してください
※平成29年度指針一部改訂版の補足として
前記の「平成29年追加研修:「研究倫理に関する教育研修」について」を
確認し、ご視聴ください。

平成27年4月1日から施行されました「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に準拠した
「研究倫理に関する教育研修(DVD)」が以下のとおり受講できます。

▼DVDでの受講方法について
 各大学院事務室にて貸出し…大田原・小田原・熱海・福岡・大川・成田キャンパス
 ※【注意】大田原キャンパスでは、図書館での視聴はできません。

▼受講証の発行について
受講証の発行までに時間がかかる場合がございます。
倫理申請を予定されてりる場合は、余裕をもって早めの受講を推奨いたします。
また、受講証未着の場合「研究倫理に関する教育研修の受講報告書」のコピーを添付することで仮に倫理審査申請をすることが可能です。
受講証が届きましたら、コピーをご提出ください。

【学部生の指導教員へ追記】
学部生のDVDの視聴について補足
・授業等で一斉に視聴したいなどの場合は、個別にご相談ください。
研究協力センターと相談のうえご対応を致します。


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-09-21 (木) 12:29:35 (49m)